不倫の調査はプロに任せよう【探偵に依頼できる内容を把握】

探偵のイメージ

手帳と虫眼鏡

探偵という職業はドラマや映画などで数多く取り上げられる事が多く、華やかな仕事だと誤解されているケースが多いです。イメージとしては、警察に代わり殺人事件を調査したり、犯人を捕まえるなどかっこいいイメージがあります。しかし、実際の探偵の仕事は地味なケースが多いです。どのような仕事を扱っているかというと、まずは浮気調査、家出人の人探し、ペット探しなどです。また、最近では、特定の生徒へ暴力を加えたり、大金のカツアゲなどいじめが深刻化しています。なので、自分の子どもがいじめられていないかという調査依頼も増えています。その他にも、探偵の仕事は会社を広告するためのチラシ配りやティッシュ配りなども主な仕事としています。

探偵になるためには、特殊な技術は必要ないです。ほとんどの場合、インターネットの求人広告、求人雑誌、ハローワークなどで、探偵の求人が出されていることが多いです。なので、普通に探偵会社に連絡して面接を受けて合格すれば、探偵になることができます。世の中には、探偵になるための学校が存在します。ここでは、知っておくべき一般的な技術を学ぶことができます。ですから、こうしたところで勉強しておけば即戦力として期待されるので、面接の時に有利になります。待遇は事務所によって色々ですが、探偵業は不規則な時間帯に働くことが多いです。また、入社したての頃は、時給換算では薄給になってしまう恐れもあります。仕事もきついので、それ相応の覚悟が必要です。